最新情報

2016年4月24日
出会いSNS情報
セフレ関係をバラしてしまうような危険な人物とは・・・
セフレを求めてサイトに登録している人の中には、本当にいろいろな人がいます。すでに家庭を築いていて、自分の家族にセフレとの関係がばれてしまうと非常にまずいという人だっているのです。それでもなおかつ日常の中に一味違った刺激を・・・

セフレ関係をバラしてしまうような危険な人物とは・・・

セフレを求めてサイトに登録している人の中には、本当にいろいろな人がいます。すでに家庭を築いていて、自分の家族にセフレとの関係がばれてしまうと非常にまずいという人だっているのです。それでもなおかつ日常の中に一味違った刺激を求めたいからこそ、サイトに登録してセフレを求めている。このような考え方を持つ人は多いのです。

しかし、例え一方がセフレを割り切った関係として受け入れていても、もう一方が割り切った関係だけでは物足りなくなってしまうと言ったケースが、ごくたまにあるようです。最悪の場合、セフレとして割り切った関係を結ぶことに納得していたはずのパートナーが自分に付きまとうようになるということも考えられます。
割り切った関係というものに不安を感じてしまうというか、セフレの立場にいるにもかかわらず、自分の事を一番に考えてもらえないということが、どうしても納得できず、常に相手に付きまとって困らせます。何よりも恐ろしいのは、二人のセフレとしての関係が第三者にばれてしまうことです。

もし、女性から見た自分のダンナにセフレとの関係が露見した時、ああ、彼はちょっとした友達で……なんていういいわけが通用するわけないのです。割り切った関係が受け入れられない人には、セフレとしての関係は向いていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ